プロセス > YG邸

住宅+車庫   木造・2階建
2階に設けられた居間には、薪ストーブが据えられます
着工前の敷地の様子です。
開発された住宅地の一角になります。
水盛り遣方という段階です。
敷地のまわりに据えられた板の柵のようなものに建物の位置などの印が付いています。
地面の掘削が始まりました。
基礎の下に敷く砕石も搬入されています。
砕石が転圧された上に防湿シートが敷かれました。
基礎の配筋が完了しました。
配筋検査を行い図面どうりであることを確認しています。
基礎のコンクリートが固まり型枠をはずしています。(左)
基礎が出来上がりました(右)
建前前日です。
あらかじめ、鉄製の足場が組まれています。
土台を基礎の上に取り付けています。
いよいよ建前です。
1階部分が組みあがっていきます。
2階部分が組みあがっています。
屋根の形がわかるようになり、家らしくなってきました。
通し柱(大黒柱)を組んでいるところ(左)と組みあがったところ(右)です。
屋根が葺けているのですが、囲いで、よくわかりませんかね?
薪ストーブのための煙突が突きました。
左:外部 屋根の上
右:内部 天井
透湿防水シートが貼られ、一部外壁のガルバリウム鋼板も貼れているのですが、これも囲いでわかりにくいですね。
ベランダの防水(frp防水)が完了しました。(左)
玄関上部吹抜の丸窓がつきました。(右)
足場がとれて、建物が姿を現しました。
2階居間の吹抜ができてきました。
梁現しの空間にトップサイドライトから光を採り入れる構成です。
薪ストーブの煙突も見えています(右)
左が玄関上部吹抜にかかるブリッジ(通路)。
右が階段部分です。
スギ板が壁等に貼られてかなり完成に近い状態です。
左が居間から対面キッチンを見たところ。
右が居間から玄関上部吹抜の丸窓を見たところです。
左は物入の様子です(棚が付いています)。
右は薪ストーブを据えるステージです。壁のレンガは壁と隙間をあけて積んでいます。(熱を逃がすためです。)
左は居間の梁に照明器具を取り付けているところです。
右は壁に珪藻土を塗るための養生テープを貼っているところです。
実は、この方は施主さんで、自分で珪藻土を塗られます。
左は外部ポーチ部分ができてきた様子です。
右はエコキュートの設備が据えられた様子です。(実は、この家はオール電化住宅です。)
左は駐車場部分の鉄筋を組んでいるところです。
右は薪ストーブを搬入しているところです。
薪ストーブを設置して建物は完成しました。
完成した建物です。
完成した建物です。
完成した建物です。
完成した建物です。
完成した建物です。
完成した建物です。